私たちはどうかしている

わたどうドラマロケ地は埼玉と金沢?ひがし茶屋街や金精軒で確定?

わたどうドラマロケ地は埼玉と金沢?ひがし茶屋街や金精軒で確定?
Pocket

今回はドラマ「わたどう」ロケ地は埼玉と金沢なのか?ひがし茶屋街や金精軒などの情報をまとめてご紹介していきます!

2020年8月12日(水)22:00スタートの、日テレ水曜ドラマ“わたどう”こと「私たちはどうかしている」を楽しみにされている方は多いのでは?

浜辺美波さんと横浜流星さんが出演するドラマとあって、キャストが実際に訪れたロケ地巡りをしたい方もいるでしょう!

目撃情報のある石川県金沢市ひがし茶屋街や埼玉がロケ地という噂は本当なのか?金精軒とはどこにあるのか?など気になることが目白押しですね。

そこで今回は、ドラマ「わたどう」のロケ地を徹底的に詳しくご紹介していきますので、最後までじっくりご覧くださいね♪

 

ドラマ「わたどう」の舞台“光月庵”は金精軒?

ドラマ「わたどう」は、和菓子さんが舞台になっています!

15年前に老舗和菓子店「光月庵」で、住み込みで働いていた女性和菓子職人が逮捕される殺人事件が発生し、女性和菓子職人である母親の無実を証明するため、主人公の七桜は光月庵へと乗り込むというストーリー。

逮捕のきっかけになった、和菓子店の跡取り息子とのハラハラドキドキのミステリーとラブロマンスが見どころの作品ですね。

そんなドラマ「わたどう」のメイン舞台となる「光月庵」という和菓子屋さんがどこにあるのか?はファンの方は気になっているはず!

「光月庵」の撮影に使われた和菓子屋さんが特定されましたので、詳しく見ていきましょう!

 

光月庵の外観が撮影されたのは「金精軒」!


原作の舞台は石川県金沢市なので、光月庵も金沢市にある和菓子屋さんが使われる!と予想されていた方は多いようですね。

しかし実際に光月庵の外観シーンが撮影されたのは、山梨県にある「金精軒・本店」でした!

公式からはっきりとした情報が発信されているわけではありませんが、周囲にある建物などを見ても「金精軒・本店」で間違いないと思われます。

石川県からは遠く離れた山梨県の建物ということが判明し、若干驚きましたが、建物の雰囲気は石川県の街並みからも浮かず、光月庵としてもピッタリですね!

外観の撮影時は看板が「金精軒」から「光月庵」に変更されています!

 

「金精軒」はどんな和菓子屋さん?

金精軒は明治35年(1899年)創業の、歴史ある和菓子屋さん。

旅館をリノベーションして建てられたといわれており、昔ながらの風情が漂います。

山梨県北杜市は『日本名水百選』にも選ばれた名水が3カ所もある、水が美味しいことでも名高い街ですね。

この美味しい水、そして、山梨県ならではの国産のもち米や大豆などを使ったこだわりの和菓子が特徴で、特に信玄餅が有名なお店です!

ロケ地巡りに行った際には老舗和菓子屋さんの素敵な雰囲気と共に、和菓子もお楽しみくださいね!

【店舗情報】

  • 店舗名:台ヶ原金精軒台ヶ原店(本社)
  • 〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2211

 

光月庵の撮影は都内スタジオが濃厚!

外観は、山梨にある老舗和菓子屋の「金精軒」で撮影されている事がわかりましたが、和菓子屋さんの中での撮影は、難しいですよね。

「金精軒」も通常通り営業できなくなってしまいますし、老舗和菓子店を貸切るのは現実的ではありません。

ではどうやって「光月庵」の撮影をしているのか?というと、建物内のシーンは都内スタジオのセットで撮影されているようです!

美術さん渾身のセットとのことですが、これがセットだなんて信じられませんよね!

1つの建物に見えますし、撮影が終わったら壊されてしまうなんて勿体なさすぎます。

キャストを一目見たい!という方も多いと思いますが、「金精軒」の前で出待ちをしていても遭遇できませんので、ご注意ください!

 

ドラマ「わたどう」のロケ地まとめ!金沢・ひがし茶屋街の目撃情報は本当?

では、「光月庵」の外観以外のロケ地がどこなのか?についても見ていきましょう!

出演している浜辺美波さんは、作品の舞台となる石川県のご出身だそうで、地元で撮影できることをとても喜ばれていました!

ということは、全てのシーンとは言えなくても、少なくとも石川県に足を運んで撮影がされるということですね!

では、実際に訪れたのはどこなのか?SNSの目撃情報などを元に、1ヵ所ずつ見ていきましょう~!

 

①金沢市ひがし茶屋街

ドラマ「わたどう」の主演、横浜流星さんと浜辺美波さん2人の和服ショットが撮影されたのは、ひがし茶屋。

  • 住所:石川県金沢市東山1丁目13

昔ながらの日本家屋が立ち並び、近くを流れる浅野川のせせらぎが心地良い観光スポットですね!

美男美女の和服姿…そして、日本風の街並み…とても素敵な写真ですね!

ひがし茶屋街がどこのシーンに使われているのか、どんなシーンなのかはまだ判明しておりません。

ただ、和装ビジュアルの撮影が行われているということもあり、ドラマの中でも重要な印象的なシーンとなっていそうですね!

 

②主計町茶屋街

ひがし茶屋街からみて西方向、浅野川にかかる浅野大橋を渡ると見えてくる「主計町茶屋街」は、「かずえまちちゃやがい」と読みます!

  • 住所:石川県金沢市主計町

昔ながらのお店が建ち並ぶ風流な場所ですが、かつてセレブ的な存在にあった男達が人知れず通っていたドラマチックな場所。

「わたどう」のハラハラドキドキするシーンにもピッタリの、古風な日本の街並みが見られるとても風情のある景色です!

Twitterでは、浜辺美波さんが撮影しているとの目撃情報がありました。

 

③中の橋

浅野大橋から少し北に上がった先にあるのが「中の大橋」で、主計町茶屋街に向かう際に目にする方も多い橋です!

  • 住所:石川県金沢市主計町

橋が映るシーンは「わたどう」以外にも、過去の恋愛ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や「野ブタをプロデュース」でも撮影されていました。

どれもドラマチックなシーンで登場しているので、「わたどう」でも、主人公のドキドキするシーンが撮影されている可能性がありますね!

 

④梅ノ橋

浅野川大橋から南に位置する梅ノ橋でも、ドラマ撮影の目撃情報がありました!

  • 住所:石川県金沢市東山

梅の橋も日本の橋ならではの雰囲気があって素敵ですね。

梅ノ橋は明治の文豪・泉鏡花が手掛けた小説「義血侠血」にて、一旦別れた男と女が再開する場所として梅ノ橋が登場。

そして、「わたどう」では、15年ぶりにヒロインが男と再会することにより、ドラマが始まるので、とても重要なシーンの撮影が行われた可能性が高いですね!

 

⑤金沢駅前

さらに、金沢駅前でも撮影の目撃情報がありました!

  • 住所:石川県金沢市木ノ新保町1番1号

これが駅なの!?と驚くような、インパクトのある建物で、地元の人が見たら一目で気づけるでしょうね!

広々と開放的で、観光スポットとしても知名度アップ間違いなしです。

どんな撮影が行われていたのか?詳細は不明なので、ドラマを見ながらこの特徴的な建物がうつり込んでいないかチェックしましょう♪

 

ドラマ「わたどう」は埼玉で撮影中?噂の真相は?

ドラマ「わたどう」の撮影場所・ロケ地として“埼玉”という噂を目にしました!

が、残念ながら埼玉での撮影が行われているという目撃情報はありませんでした…。

ではなぜ“埼玉”という地名が噂されるようになったのか?というと、2020年3月中旬のクランクイン前に、安全祈願が行われた場所が埼玉県だったようです。

埼玉県の旅館という情報のみで詳細は明らかになっていませんが、ドラマと無関係の地で安全祈願が行われるとは考えにくいですね。

もし埼玉県の旅館で安全祈願が行われたのだとしたら、ドラマの中にも登場する可能性があるでしょう!

 

「わたどう」に登場する旅館といえば和倉温泉?

上記では埼玉県の旅館が噂されていましたが、原作のファンの方の間では違う旅館が使用されると予想されています!

というのも、「わたどう」の原作第45話では、主人公の七桜と椿が石川県七尾市にある和倉温泉にある湯宿に泊まるシーンが描かれているんです。

そのため、ドラマでも和倉温泉にある旅館で撮影が行われるのではないか?と噂されています。

全国有数の高級温泉地の和倉温泉の中でも最も有名な「加賀屋」が撮影で使われる可能性が一番高いと予想されていますね!

こちらでの目撃情報はまだありませんので、あくまでも予想ですが、実際のドラマを見て楽しみにしましょう♪

 

まとめ

今回は、ドラマ「わたどう」ロケ地は埼玉と金沢なのか?ひがし茶屋街の目撃情報や金精軒などの情報をまとめてご覧いただきました!

石川県は、昔ながらの日本の情緒ある風景と、現代の良い所が合わさって、雰囲気の良い街並みですね!

「わたどう」では、そんな素敵な風景も楽しむことができますので、ドラマのストーリーと合わせて楽しんでみてくださいね。

ロケ地巡りに行く方は、ぜひ観光スポットと合わせて和菓子にも注目してみましょう!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.