テセウスの船

テセウスの船漫画ネタバレ最終話89話結末!続編やその後の展開も考察

スポンサーリンク
Pocket

「テセウスの船」最終話89話結末や犯人をネタバレ!続編やその後の展開についても考察をご紹介していきます!

事件サスペンス・家族愛・ヒューマン・ファンタジー…と色々な要素が詰め込まれた「テセウスの船」ですが、モーニングの連載がついに完結しましたね!

2017年にスタートして、2019年6月まで連載が続きましたが、最近見た中で特に面白い漫画でした!

そんな「テセウスの船」の結末の考察や犯人は誰だったの?と気になっている方も多いと思いますので、今回は、最終話89話をネタバレでご紹介します!

続編があるのか?についてもご紹介していきますので、最後までお楽しみくださいね♪

<<テセウスの船をイッキ読みする

 

スポンサーリンク

「テセウスの船」漫画最終話89話結末をネタバレ!犯人もおさらい!

2019年6月27日に発行された「モーニング」で完結した「テセウスの船」の最終話89話を結末まで全てネタバレで観ていきましょう。

これまでの復習としては、

  • “二十一人無差別毒殺事件”の犯人は加藤みきお。
  • 心は文吾をかばい、加藤みきおに刺され、死亡。

前回の88話では、最後に「田村心」と書かれたお墓に墓参りに訪れた家族の様子が描かれていましたね。

心が加藤みきおに刺されてしまい、文吾の目の前で命を落としてしまったのは非常に衝撃的でした…。

しかし、最後に文吾に息子だと信じて受け入れられて、安堵の表情でこの世を去る心の表情もまた印象深かったですね。

では、以下は最終話89話のネタバレとなります!

まだ読んでいない方は、閲覧にご注意くださいね!

 

数十年後

心が文吾を庇い、加藤みきおに刺され亡くなったあの日から数十年が経ったある日。

音臼村の閉村が決まり、文吾たち佐野一家は、タイムカプセルを掘り返すために以前音臼村に居た時に住んでいた自宅を訪れていました。

「懐かしい、ほとんど昔のままじゃん」

鈴はスマホで写真を撮影しながら懐かしさに感動をしつつ、慎吾もまた懐かしさから笑みを浮かべています。

その表情は若き日の文吾にそっくりで、側に立つ文吾や和子は年老いていました。

 

タイムカプセルに入れられた家系図

早速タイムカプセルを掘り起こした一同は、それぞれ入れた自分の私物を懐かしんでいます。

文吾の目に留まったのは、心がタイムカプセルに入れた封筒。

中身を確認すると、封筒の中には心の結婚指輪共に文吾・和子・鈴・慎吾・心、そして心の妻であった岸田由紀と子供・未来の名前が手書きされた家系図が入っていました。

それを見た文吾はハッとした表情を見せ、意味を理解した様子。

雨が強まり、佐野一家は文吾の運転で古き懐かしい家を後にしました。

 

心の写った写真

自宅に戻った佐野一家。

鈴は加藤みきおが音臼村事件の連続殺人犯の少年Aとして特集されている一冊の週刊誌を見つけました。

そこには、幼き加藤みきおの写真も掲載されており、「以前のように加藤の居場所を捜すようなことはもうしていないよね」と文吾に対して恐怖や不安の表情を浮かべます。

その表情を見た文吾は申し訳なさそうに、すでに自分は退職した身であり、加藤が施設を出て20年以上も経っていることから居場所の特定は難しく、捜索はしていないと告げました。

「それより…他に捜したい人がいる…岸田由紀という女性で…」

文吾が由紀の名前を出した所に、タイムカプセルに入っていたカメラを現像し終えた慎吾が自宅に戻ってきます。

「これ見て!心さんが写ってる!」

現像した写真を眺めていると、その中から佐野家と共に花火をしている心の写真を見つけました。

そこに写っている心が、末っ子の弟・心とそっくりである事に、鈴たちは懐かしさと同時に驚きの表情をします。

「あの子の名前…「正義」にするはずだったじゃない?でもお父さんが命の恩人だからって「心」にしたんだよね」

鈴の言葉を受け、文吾は写真の中の心を見つめながら、穏やかな笑みを浮かべました。

慎吾にタイムカプセルに何を入れたのかと聞かれた文吾は一枚の紙を渡します。

その紙を受取った慎吾は、スマホで撮影して心に送る事に。

「明日帰ってきた際に直接見せれば良い」という鈴の言葉を受け、慎吾は

「明日じゃなく、「今」を生きている心に送るんだよ」と答えるのでした。

 

現在の心

慎吾から写真が添付されたメールを受け取った心。

その写真には、「どんな過去があろうとも過去に逃げず今を生きろ by文吾」と書かれた紙が写っていました。

「…は?」

意味が分からず困惑した表情を浮かべる心のもとに、同僚である岸田由紀という教師が現れます。

由紀は、手作りのお弁当を作ってきたからと心を昼食に誘い、心は照れた表情を浮かべます。

「あ…ありがとうございます」

その様子を見ていた生徒から「お似合いカップル」とからかわれ、頬を赤らめ照れながら生徒を注意する由紀を見て、心はとても幸せそうな表情を浮かべました。

その後、心は由紀を婚約者として家族に紹介。

文吾は心が連れてきた女性が由紀だった事に心から感激するのでした。

 

「テセウスの船」最終話89話の感想は?

全てがキレイにまとまって、スッキリと締めくくられた「テセウスの船」に感動してしまいますね!

心が文吾を助けるために、身代わりとなって命を落としてしまった時には衝撃でしたが、この時代を生きる文吾は夢であった教師という職に就き、由紀とめでたく結ばれていました。

全てを知っている文吾も、これで心の底から救われたでしょうね。

読む人によってとらえ方は違うのかもしれませんが、個人的にはとてもハッピーエンドの最後だったかなと感じます。

最後のコマで、街の片隅をフードを深く被りながら歩く加藤みきおが描かれていて、少しゾッとする感覚もありましたが、それがまたリアルで素晴らしい。

最後まで面白い漫画でしたね!

 

「テセウスの船」漫画最終話のその後を考察!続編はある?


心も文吾も、幸せな時を取り戻して完結していますので、とても気持ち的にスッキリした方は多いのではないでしょうか!?

この作品の続編があるとしたら、読んでみたい気もしますが、ここから続編を作るのは難しそうですね…。

何よりも、何度も冤罪やこんな無差別事件が起こってもらっては困ります。

またそれに何度も巻き込まれる家族なんてそうそういないでしょう。

となれば、話の内容はまるで違うものになると予想されますので、作られるとしたら続編というよりは“新章”となる可能性も高そうですね…。

続編が制作される可能性は非常に低いと思いますが、東元俊哉先生の描く漫画がとても面白い事は「テセウスの船」で周知の事実となりましたので、次回作にも期待したいですね!

 

加藤みきおのその後を描いた番外編?

心や文吾を中心とした、続編を制作する事は難しいと思いますが、加藤みきおの人生を描いた、単行本1冊適度の番外編なら読んでみたい気もします。

施設を出て、それっきり行方は分からないという事ですが、一目を避けるようにどこかを歩く加藤みきおに最後に描かれていますよね。

しかも歩いていた場所が札幌と見られており、ひょっとしたら鈴たちのすぐそばにいる可能性もあります。

今の加藤みきおがどんな思考を持っているのか、この先どうなっていくのか?に興味がある方も多いのではないでしょうか。

また事件を起こすようであれば、暗い展開だけが描かれてしまう可能性もあるでしょう。

しかし鈴と離れた場所で関わりを持たない時間を過ごす中で、小さな幸せや夢を持っていたのだとしたら、加藤みきおにとっても心の行いに意味があったと言えますよね!

 

加藤みきおは再び現れる!?

もしも最終話でチラッと登場した加藤みきおが、何も反省していなかったら…と考えると背筋がゾッとしますよね。

何も思考が変わっていない、鈴の事が大切で…なんてことを今でも思っていたとしたら佐野一家に平穏は訪れません。

読者の中には、後日談として佐野一家、加藤みきおのその後などが描かれてほしいという意見も多いですので、この辺りも注目していきましょう!

 

「テセウスの船」テレビドラマ化でどんな影響がある?

「テセウスの船」が完結したとほぼ同時期に、テレビドラマ化が決定した事がわかりましたよね!

そしてその詳細情報が少しずつ明らかになってきており、原作ファンの方の間でも話題となっています。

  • 放送時期:2020年1月~
  • 放送局:TBS
  • 放送曜日:日曜劇場枠
  • 主演:竹内涼真(心 役)

これにより、続編やその後の展開に何か影響があるのか!?について考えていきましょう!

 

テレビドラマの内容は原作に忠実?

原作漫画があり、すでに完結している場合、その内容をなぞるような形でドラマのストーリーが構成されていくパターンが多いですよね。

多少年齢の設定や、登場人物の名前などに違いが生まれる場合もありますが、最終回が全く違う展開になる可能性は低いでしょう。

特に、「テセウスの船」は原作の評価が非常に高い人気作品ですので、あまりにも不自然な演出が加えられていると、読者の反感を買ってしまうかもしれませんしね。

そのため、テレビドラマの展開は、原作に沿って、大まかな流れは変わらず、結末も同じ内容で完結するのではないかと予想します!

 

テレビドラマ終了後映画化の可能性も!?

テレビドラマで原作の途中までを描いて、結末を映画にする…というケースは何度か見た事がありますね。

しかし、「テセウスの船」は原作漫画もそれほど長く引き伸ばされた作品ではありませんので、テレビドラマで完結まで描く事は可能だと思います。

視聴者としても、犯人が分からないまま映画館へ!と言われたらちょっと面白くありませんよね。

そのため、結末はテレビドラマで描かれる、というのが濃厚です。

ただ、原作漫画の読者の中には、「テレビドラマで本編を描いた後、続編・新章・番外編を映画化してほしい!」という声が多数挙がっています。

その時までに書籍が発行されていなければオリジナルと呼ぶ事になるかもしれませんが、作者・東元俊哉さんが原案を担当して、ストーリーを構築するのは不可能ではなさそうですよね!

そうなれば、気になる心と由紀のその後や、鈴のお腹の赤ちゃんの話、加藤みきおの現在など、気になる部分が観られるかもしれません!

先の発表を楽しみにしつつ、テレビドラマも楽しんでいきましょう♪

 

スポンサーリンク

テセウスの船を今すぐ無料でイッキ読みする方法は?

漫画好きに欠かせない!

電子書籍サービス『U-NEXT』って知っていますか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも見れる公式アプリになります。

パソコンやテレビだけでなく、通勤時間や通学時間にスマホからも楽しめるマルチアプリ!

そんなU-NEXTですが、、、
現在31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーン実施中なんです!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

読める漫画の種類もめちゃめちゃ豊富で、もちろんテセウスの船も全巻読めます!

電子書籍に抵抗がある方もこのキャンペーンだけはお得ですので、お見逃しなく!

31日間の無料トライアル期間中にお早めにお試しください♪

>>テセウスの船をイッキに読む<<

 

スポンサーリンク

『テセウスの船 漫画 ネタバレ 最終話』まとめ


今回は、「テセウスの船」最終話89話結末や犯人のネタバレと、合わせて続編やその後の考察もご覧頂きましたが、いかがでしたか?

中盤以降、少々急ぎ足で展開されるようなシーンもありましたが、結果的に心と由紀もハッピーエンドとなり、見ていてスッキリできたので良かったですね~!

続編については、加藤みきおのその後など描かれていない部分が見てみたい気もしますが、また殺人や冷たい表情など怖い展開にならないか少々不安もあります。

気持ちよく最終話を迎えた所ですので、加藤みきおも更生してくれていると思いたいですね!

今後はテレビドラマも応援しつつ、続編や番外編の制作発表の有無にも注目して、少しだけ期待していきましょう~♪

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.