竜の道

竜の道とウロボロスは似てる?2つの共通点や違いについても紹介!

竜の道とウロボロスは似てる?2つの共通点や違いについても紹介!
Pocket

竜の道とウロボロスは似てるのかを検証!それぞれのドラマの共通点や違いについても詳しく解説していきます!

2020年7月より放送開始となった新ドラマ「竜の道」はしっかりと視聴していますか?

初回から2時間拡大版で放送されて、双子の兄弟の生い立ちから復讐に至る経緯まで見どころたっぷりでしたね。

復讐が成功するのか?結末がどうなるのか?が気になる本作ですが、SNSでは「ウロボロス」という別のドラマに似てるという方も増えているようです。

そこで今回は、竜の道はウロボロスに似てるのか?共通点や違いを詳しく解説していきます!

ウロボロスをご覧になったことがない方にもわかりやすく紹介していきますので、最後までじっくりご覧くださいね。

 

竜の道とウロボロスが似てるって本当?2つのドラマの基本情報を比較!

2020年7月28日より火曜9時のドラマ枠で放送がスタートした「竜の道」。

玉木宏さんと高橋一生さんの初共演・初タッグということで話題になっている本作ですが、“ウロボロス”というドラマに似ている!との声が相次いでいます。

「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」というドラマが放送されたのは、2015年1月。

今から5年以上も前の作品ということになりますが、似ているというのは本当なのでしょうか?

違いや共通点をネタバレしていく前に、それぞれのドラマの基本情報を比較しながらおさらいしていきましょう!

 

竜の道とウロボロスの作品情報

「ウロボロス」 「竜の道」
放送 2015年1月~3月 2020年7月~
原作 神崎裕也:『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』(漫画) 白川道:『竜の道』(小説)
原作連載 2009年~2017年 2009年~2015年
※作者急逝のため終了
脚本 古家和尚 篠崎絵里子、守口悠介
演出 石井康晴、山室大輔、池田克彦 城宝秀則、岩田和行、紙谷楓、吉田使憲
放送局 フジテレビ TBS
主演キャスト 生田斗真、小栗旬 玉木宏、高橋一生

それぞれの作品に原作があり、マンガ・小説とフィールドこそ違うものの、どちらも人気作品であることがわかりました。

人気があるからこそ実写ドラマ化として企画・制作されているので、当然といえば当然ですね。

また制作・放送局も違いますし、ドラマの仕上がりに関係する重要な脚本家・演出家の方も異なります。

この時点ではあまり似ている共通点は見つかりませんね!

では下記では、それぞれのドラマのストーリーについて詳しく見ていきましょう♪

 

竜の道とウロボロスの似てるところ・共通点は?

ここでは、「竜の道」と「ウロボロス」の似てるところや共通点をピックアップしていきます!

こうして一つずつ見ていくと、確かに似ている点もいくつかあることがわかります。

結末が同じになるとは限りませんが、どっちも視聴している方は混同しないように頭の中を整理しておきましょうね!

 

①ストーリーのテーマや設定

まず最初に、最も似ているのがどちらのドラマも「復讐劇」がテーマとなっている点。

細かい設定に違いはあるものの、大切な人を死に追いやった相手に対して2人の男性が復讐をしていくストーリーの本質は共通しています。

また、主人公が男性2人で、

  • ウロボロス・・・同じ施設で育った幼馴染
  • 竜の道・・・双子の兄弟

兄弟もしくは兄弟同然の関係であることも似ています。

どちらも幼い頃に大切な人を失い、復讐を胸に成長し、大人になってから復讐の行動に移す、というストーリーも似ていると思われるポイントでしょう。

 

②主人公の育った境遇

ウロボロスの主人公の2人と、竜の道の主人公の2人は、どちらも両親に育てられていません。

  • ウロボロス・・・2人とも孤児、同じ施設で兄弟のように育つ
  • 竜の道・・・生まれてすぐに親に捨てられ、2人一緒に養子として引き取られる

どちらのドラマも、主人公の2人は実の両親を知らないというのが物語の共通点。

ウロボロスは施設でお世話をしてくれた結子先生を死に追いやった人物に、竜の道は養子として引き取りよくしてくれた義両親を死に追いやった人物に復讐をする、というストーリーも良く似ています。

 

③主人公の現在

ウロボロスと竜の道はそれぞれ、幼い頃に復讐を誓い、主人公の2人が表の世界と裏の世界に分かれて復讐に向けて行動を起こしていきます。

ウロボロス 警察官(生田斗真) 裏社会(小栗旬)
竜の道 国土交通省(高橋一生) 裏社会(玉木宏)

警察と官僚という違いはありますが、復讐相手を2人の人物が表と裏から追い詰めていく点では共通するところがありますよね。

しかも、それぞれが別々のルートから復讐に向かって突き進む様子、片方が闇社会とつながり邪魔な人間を排除するなど、類似するポイントは多いように思います。

 

④竜に関係してる

どちらの作品も「竜」に関係しているのも、似ていると感じてしまったり、混同してしまう原因だと思います。

ウロボロスとは、古代の象徴の1つで、己の尾を噛んで環となったヘビもしくは竜を図案化したもの。

結子先生が身に着けていたネックレスがストーリーのカギとなるわけですが、このネックレスのデザインが尾を噛んで環となった竜。

しかも、主人公二人の名前は、「龍崎 イクオ」と「段野 竜哉」です。

一方、竜の道もタイトルに“竜”の文字が入っている上に、主人公の名前は「竜一」と「竜二」。

どちらも竜に関係している事も、酷似していると感じられる要因の一つだと思います。

 

⑤切れない2人の関係

ウロボロスと竜の道、どちらの作品も主人公の2人の絆は非常に固いです。

兄弟、もしくは兄弟同然で、幼い頃から一緒に成長して同じ目標があるという境遇から、お互いを信じあっているのは当然ですよね。

ただ、どちらの作品も自分たち以外は信じない、他の人に情はあっても復讐が最優先、という思考も似ているように思います。

 

竜の道とウロボロスの似てないところ・違いは?

ここまで似てるところや共通点を5つご覧いただきましたが、じっくり見ていくとますます似ている気がしてきますよね。

どっちがどっち?と混乱してしまった方もいるかもしれません。

ただ、細かい設定などを比較していくと微妙に違う部分も多いのです。

主人公の復讐の結末にも関係する、大きな違いや似てない所を3つ見ていきましょう!

 

①血のつながり

上記でもご紹介しましたが、ウロボロスは同じ施設で育った幼馴染2人が主人公で、竜の道は血のつながっている双子が主人公です。

血の繋がりを重視するワケではありませんし、ウロボロスの主人公2人も家族同然だと感じていたはずですが、それぞれの境遇を理解する上では忘れてはいけない違いですね!

 

②復讐の相手

  • ウロボロス・・・施設で育ててくれた結子先生を死に追いやった人物
  • 竜の道・・・養子として引き取ってくれた義両親を死に追いやった人物

それぞれ標的は、親の愛に恵まれなかった彼らに愛情を注いでくれた人物を死なせた人物、という点では似ています。

しかし、竜の道はターゲットが誰かはっきりしていて、その人にジワジワと近づき復讐をしていくのですが、ウロボロスは復讐する人物が誰かはわかっていません。

結子先生を死なせた人物が誰なのか?を探る所から話はスタートします。

ストーリーの本質は似ていても、1話から順番に見ていくと全く違うストーリー展開となっている可能性が高いですね。

 

③妹の存在

竜の道では、主人公の2人には血のつながらない妹がいて、養父母の実の娘であり、現在も竜二と関わりがある人物として登場します。

一方ウロボロスでは、2人の兄弟は登場しません。

唯一ヒロインという意味で同じポジションとなりそうなのが、警察の同僚である日比野美月の存在で、恋愛要素も多少見えるシーンがありました。

が、結局は復讐が優先で、2人がハッピーエンドを迎える事はありませんでした。

竜の道では、妹の存在が計画を狂わせていくようですので、このあたりの設定の違いにも注目したいですね。

 

④復讐劇以外の見どころ

ウロボロスは、主人公の一人・イクオが表の世界で警察に勤めています。

そのため、ウロボロスは復讐劇がメインのテーマでありながら、毎回犯人を追い詰める刑事ドラマ的要素もありました。

裏の世界にいる竜哉の協力も仰ぎながら、悪人を逮捕したり追い詰めたりする展開にはドキドキした方も多かったはずです。

そのサブテーマと並行して最終話に向かって盛り上がっていくメインテーマの復讐劇が進行していくスタイルで、この点は竜の道とは大きく異なりそうですね。

 

竜の道・ウロボロスに関するSNSの反応は?

 

まとめ

今回は、竜の道とウロボロスは似てるのか?共通点や違いから、SNSでの話題を検証してきましたがいかがでしたか?

個人的にはウロボロスも見ましたし、竜の道も視聴していますが、全く違う作品のように感じています。

ただ、こうしてポイントごとに見比べていくと、SNSで似てると話題になるのも理解できるほどに、共通点は多かったですね。

とはいえ、細かい設定に違いはありますし、竜の道の結末はオリジナルで描かれる事になりますので、ウロボロスとは違った結末になってくれると期待をしています!

竜一と竜二の復讐の行方を、最終回までしっかり視聴していきましょう♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.