リモートで殺される

リモートで殺されるのあらすじをわかりやすく解説!原作の漫画や小説はある?

リモートで殺されるのあらすじをわかりやすく解説!原作の漫画や小説はある?
スポンサーリンク
Pocket

リモ殺こと「リモートで殺される」のあらすじをわかりやすくネタバレでご紹介!原作の漫画や小説はあるのかについても調査しました!

コロナの影響でSTAY HOMEが呼びかけられたことにより、一般にも定着したリモート。

会議や飲み会などで直接対面する事がなくなり、人との交流のほとんどがリモートになった、という方も多いのでは?

そんなリモートが題材となっているスペシャルドラマ“リモートで殺される”ですが、そのタイトルからは、なかなかどんな物語なのか?の想像がつきませんよね。

そこで今回は、リモ殺こと「リモートで殺される」のあらすじをわかりやすくネタバレで解説していきます!

また、原作の小説や漫画はあるのか?結末を読む事はできるのか!?についても詳しくご紹介していきますので、最後までじっくりご覧くださいね♪

 

スポンサーリンク

「リモートで殺される」のあらすじは?わかりやすくネタバレで解説!

2020年7月26日(日)夜10:30~放送のリモ殺こと「リモートで殺される」。

新型コロナの影響で暗いニュースが多い中、このドラマを楽しみに日々過ごしている方も多いのではないでしょうか?

秋元康さんが原案・企画を務めるということもあり、同じく秋元康さんが手がけた大ヒットドラマ“あな番”ファンの方も注目しているでしょうね!

まず最初に忘れてはいけないのが、リモ殺は「1話限りのスペシャルドラマ」ということ。

連続ドラマになると、毎週犯人を予想しながら視聴したり、続きが気になってウズウズしながら1週間を過ごしたりする方もいると思いますが、リモ殺は7月26日に全てが終わるわけです。

途中の放送回を見逃してしまったり、続きが気になってネットでネタバレを探してしまったりする必要もありませんね!

連続ドラマより短い…と少々残念にも思われますが、その分この1時間に見どころが凝縮されているということになります。

放送時間の7月26日夜10:30~11:25の間は、存分にリモ殺を満喫しましょう!

 

リモートで殺されるのあらすじをおさらい!

緊急事態宣言による自粛期間の最中、高校時代の同級生6人、野島絵里(本田翼)、野村優作(新田真剣佑)、藤原太(柄本時生)、井上透(早乙女太一)、北川淳二(前野朋哉)、松園佳代子(前田敦子)が、リモートで集まることに。

その中の一人、藤原太の元に、朝、「“古郡一馬”くん知っていますよね?最近、連絡がなかったか?」と、刑事が二人訪ねてきたと言う。

他にも、実家に地元の警察が来たという仲間もいて。

高校時代の友人・古郡一馬が、「どうやら、何かやったらしい」という話……。

高校卒業以来、誰とも会っていないと思われていた古郡だったが、「先週会った」と言うものや、元恋人の野島絵里も「最近、時々会っていた」と言う。

古郡は、高校時代に自殺した田村由美子(齋藤飛鳥)が死んだ時、「僕たち以外に誰か屋上にいた」と話したという。

6人が秘密にしている「あのこと」を思い出す。

その時、ニュースで「火事が起き、古郡一馬の部屋から出火し、焼死体が出た」と流れる。

古郡一馬は死んだのか!?

と、その中の一人の玄関のチャイムが鳴った。

「えっ?誰……?」

リモート画面の向こう側で一体何が起きているのか!?

“古郡一馬”の行方は?高校時代の“田村由美子”は本当に自殺だったのか?

登場人物たちはその真相を探るうちに連続殺人に巻き込まれていく……。

(引用:日本テレビ「リモートで殺される」公式ホームページ

 

「リモートで殺される」のあらすじをわかりやすく解説

最初に整理しておきたいのが、登場人物たちの関係です。

リモートで集まった6人は高校の時の同級生で、そこに高校時代に自殺?をした女の子(田村由美子)と、リモートには参加していない同級生の男の子(古郡一馬)が関係してきます。

このリモートの画面の中にはいない2人がキーパーソンとなりますので、しっかりとあらすじを理解しておきたいですね。

 

古郡一馬はどこへ行ったのか?

リモートには参加していない同級生・古郡一馬は、本田翼が演じる野島絵里の元カレで、時々会っていたようですが突如として行方不明に。

行方がわからなくなってしまっただけであれば、捜索願でもない限り刑事が行方を捜査する事はありませんよね。

「どうやら、何かやったらしい」という言葉からもわかるように、何らかの事件に関与している事が考えられます。

6人が古郡一馬について話をしていた時、ニュースで古郡一馬の自宅で火災がおき、焼死体が発見されたと報道が。

この火事も、刑事が追っている事件と関係があるのか?焼死体は古郡一馬なのか…?

このことがきっかけでリモートで集まっていた6人は殺人事件に巻き込まれていくことになりますので、注目してみてください。

 

田村由美子の死因とは?

リモートで集まっている6人の高校時代の同級生で、屋上から転落、自殺を図ったとされる田村由美子。

このことについて行方不明になっている古郡一馬は、“田村由美子が死んだ時、「僕たち以外に誰か屋上にいた」と話した”といいます。

この文章から想像されるのは、当時屋上にいたのは、リモートで参加していた6人と田村由美子と古郡一馬の計8人。

さらに古郡一馬の証言から9人目の誰かが屋上にいて、自殺でない可能性も出てきましたね。

自殺でないとしたら事故や他殺の可能性もあるわけですが、“6人が秘密にしている「あのこと」”とは一体何なのでしょうか…?

古郡一馬の失踪とも関係している可能性もありますので、田村由美子の存在がどう関係してくるのか?も見守りましょう!

 

誰が犠牲に?6人の運命に注目!

あらすじの文章から、古郡一馬と田村由美子がキーパーソンであることはわかりました。

が、一番気になるのは最後の一文『登場人物たちはその真相を探るうちに連続殺人に巻き込まれていく……。』というところです。

リモートで集まった6人が連続殺人に巻き込まれるとしたら、誰かが犠牲になる可能性があるということですよね。

しかも連続殺人ということは、犠牲になるのが1人ではなく、複数人が殺されるか、もしくは田村由美子や古郡一馬も殺害されていた、ということになります。

犯人が誰なのか?も気になりますし、なぜそのような事件が起きてしまったのか?についても非常に興味深いですよね。

リモ殺を視聴する際には、大どんでん返しも視野に犯人を推理しながら楽しんでみてくださいね。

 

「リモートで殺される」原作の漫画や小説はある?作者は誰?

スペシャルドラマとして1夜限りの放送がされるリモ殺こと「リモートで殺される」は、今回のために書き下ろされた完全オリジナル作品です!

ドラマや映画を視聴する際は原作を先に読む派!という方もいる一方で、最後まで犯人を知らずに楽しむために原作やネタバレは知りたくない!という方も多いと思います。

この作品には原作はありませんので、結末を知りたくない方も、安心して放送当日までを過ごせますね。

想像していた原作のイメージとかけ離れている…なんて心配もせずに楽しむことができますので、最後までドキドキしたりソワソワしたり、自分もリモートに参加している気持ちになって視聴してみましょう♪

原作がないからどんな展開になるか全く読めないし、放送日が楽しみ♪

 

「リモートで殺される」の生みの親“秋元 康”とは?

リモートで殺されるの企画・原案は、AKB48のプロデューサーとしても知られる秋元康(あきもとやすし)さん。

説明しなくても誰もが名前を知っているといっても過言ではないほど有名な方ですが、実は音楽プロデューサーとしてだけでなく、ドラマや映画の企画や原案・原作も手掛けられています。

例えばホラー映画「着信アリ」はご覧になった方も多いと思いますが、原作を手掛けたのが秋元康さん。

AKB48や乃木坂46のようなかわいらしい女の子のプロデュースを行う一方で、誰もが凍り付くようなホラー映画まで考えてしまうなんてすごいですよね。

また、リモ殺と同じ日曜ドラマ枠で放送され2019年の大ヒットドラマとなったあな番こと「あなたの番です」も秋元康さんの作品です。

毎週必ず視聴をしては犯人を予想したり、学校や職場で議論したり、楽しませてくれましたよね!

最終回が放送された後は“あな番ロス”なんて言葉も生まれるほど、楽しみが終わってしまったことを寂しく感じていた方も多かったと思います。

リモ殺もあな番同様か、もしくはそれ以上に先の読めない展開でドキドキさせてくれること間違いなし!

秋元康さんの作品であれば、楽しくないはずがない!と、期待が高まりますね♪

 

秋元康 プロフィール

  • 生誕 1958年5月2日(62歳)
  • 出身地 東京都目黒区大橋
  • 学歴 中央大学文学部中退
  • 職業 放送作家、音楽プロデューサー、作詞家、映画監督
  • 活動期間 1977年~
  • 事務所 株式会社秋元康事務所

 

「リモートで殺される」の監督は誰?代表作も紹介!

秋元康さんが考えたリモートで殺されるを、実際に映像作品として作り上げた監督は、中田 秀夫さんです。

中田秀夫さんは、映画監督として活動をされている方で、特にホラー作品が得意な監督。

これまでに、「リングシリーズ」や「貞子」などの有名なホラー作品の他、「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」のようなミステリー作品も手掛けられています。

初監督作品が『本当にあった怖い話』の1作であったことからも、ずっとホラーに携わってきた方であることがわかりますね。

リモ殺に対しても、

日常的なリラックスした中で部屋には一人きり、そこに魔の手が忍び寄っていくという秋元康さんがお考えになった構想を、絶対起きないことではないという恐怖感、ミステリー感、ホラー感と、この3つを外連味たっぷりで描ければと思っています。

(引用:日本テレビ「リモートで殺される」公式ホームページ

とコメントされていますので、背筋も凍るようなドキドキ感が体感できることを期待しましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、リモ殺こと「リモートで殺される」のあらすじをわかりやすく解説、さらに原作の漫画や小説はあるのか?についてもご覧いただきましたがいかがでしたか?

正直、最初にタイトルを見たとき、頭の上に「?」のマークが浮かんだ方は多かったのではないでしょうか?

そのくらいタイトルからはどんなストーリーになっているのかが想像できませんでしたし、これまでに似た作品はありませんよね。

今回リモ殺のポイントとなるのはリモートに参加していない2人の同級生の存在と思われますので、じっくりと推理をしながら楽しみましょう!

約1時間の間に殺人事件が起きて、様々な伏線が回収されていく目まぐるしい展開が予想されますので、見落とす事がないようにしっかり視聴しましょうね♪

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.