半沢直樹2

半沢直樹2江口のりこモデルは蓮舫?原作をもとに考察

半沢直樹2江口のりこモデルは蓮舫?原作をもとに考察
Pocket

NHK大人気ドラマ『半沢直樹2』は帝国航空編に入り、さらに盛り上がってきていますね。

今回の半沢の敵はなんと政府になります。

今だかつてない最大の敵になることは間違いないですね。

そして政府の中でも手ごわそうな相手は、江口のりこが演じる白井大臣です。

実は江口のりこもモデルは蓮舫さんではないかと話題になっています。

確かに強気な態度や恰好は当時の蓮舫にそっくりな気がしますね。

他にも『半沢直樹2』では蓮舫と思わせる場面が多く登場します。

さてドラマでは蓮舫を思わせていたのですが、実際原作ではどうなっているのでしょうか?

それでは今回は『半沢直樹2』の江口のりこのモデルは蓮舫?原作をもとに考察していきます。

 

半沢直樹2江口のりこ演じる白井大臣はどんな人物?

それでは半沢の敵対する政府側の国土交通大臣についてご紹介していきますね。

白井大臣はどういった人物なのか?

半沢とはどういった敵対関係なのか?

を詳しくご紹介いたします。

 

半沢と敵対する白井大臣

半沢は帝国空港の再建を任せられますが、政府という最大の敵と敵対することになります。

半沢と敵対する政府の白井大臣は、箕部の強い推薦から国土交通大臣に就任します。

白井は大臣になる前はキー曲のアナウンサーであり、国民からの人気は絶大でした。

白井大臣は将来総理大臣になる計画があり、自ら設置した帝国航空再建チーム「タスクフォース」を成功させたいと思っています。

そして日本政府は帝国航空再建に向け、再建を保有している銀行に債権放棄するように言います。

もし東京中央銀行では債権放棄を受け入れてしまうと500億円もの損害が生まれることになります。

また政府の後ろ盾があることから基本的に白井大臣は強気で、東京中央銀行の頭取に直接電話で債権放棄するよう連絡したりします。

白井大臣は基本的に銀行より政府のほうが立場が上と認識しており、今回の帝国航空の再建は銀行より政府が実行したほうが良いと考えております。

半沢は役員会議の際に債権放棄を拒絶すると訴えるが、紀本常務が銀行員生命をかけて債権放棄することを訴えると、再建放棄が決定します。

しかし再建放棄の決定は開発投資銀行が再建放棄を決定した場合、拒否できると条件がつきます。

債権放棄するかを決定する合同報告会では白井大臣は当然銀行は再建放棄するだろうと余裕の表情を浮かべていましたが、しかし半沢たち銀行の必死の抵抗により銀行側は債権放棄を拒否することを発表します。

予想と反した結果となった白井大臣は大きく落胆します。

その後白井大臣は箕部に離党することを申すが、ただのお飾りとして広告塔として利用するという理由で離党を拒否されます。

 

半沢直樹2江口のりこのモデルは蓮舫か?原作から考察

今白井大臣のモデルは誰なのかと話題になっています。

蓮舫や田中真紀子、滝川クリステルなど多くの人物ではと予想されています。

しかし私は江口のりこのモデルは蓮舫ではと考えています。

なぜ蓮舫という結論に至ったのか原作と合わせて考察していきます。

 

白井大臣と蓮舫の関連性は?

白井大臣は蓮舫だと思わせる理由は

  1. 白井大臣は過去にアナウンサーをしているが、蓮舫も元キャスター
  2. 白いスーツを着用しているが、服装が蓮舫と同じ
  3. 「債権放棄じゃダメなんですか?」というセリフが、蓮舫の「2位じゃダメなんですか?」という発言に似ている
  4. 「い・ま・じゃ・ない」というセリフが、蓮舫の「今じゃないでしょ」という発言に似ている
  5. 強気な態度が蓮舫に似ている

以上が蓮舫だと思える理由です。

これは明らかに蓮舫だと思わせる発言や態度、恰好をしていましたね。

それにしてここまで忠実にパロディをする『半沢直樹』はすごいですね(笑)

『半沢直樹2』を見て蓮舫さんがどう思ったのか気になりますね。

 

原作発売時から蓮舫が出ると予想されていた

半沢直樹2の原作『銀翼のイカロス』は2013年に発売されたのですが、当時から明らかに蓮舫に似ている大臣が出てくると予想されていました。

銀翼のイカロスは、箕部は小沢一郎、白井大臣は蓮舫だと類推できる。

などと当時から蓮舫が出てくると、話題になっています。

他にも当時では半沢直樹2が放送されたら蓮舫役は誰が演じるのだと話題になっていたほど、白井大臣は蓮舫だと皆さん確信しています。

ちなみに真矢みきさんが演じるという声が多かったみたいです(笑)

 

まとめ

それでは今回は『半沢直樹2』の江口のりこモデルは蓮舫?原作をもとに考察させていただきました。

今回考察してみた結果、蓮舫だということは間違いなさそうですね。

明らかに蓮舫のパロディが多く使われていました。

そして何よりも服装や態度が明らかに蓮舫です(笑)

原作発売時からすでに白井大臣は蓮舫だと噂されていたみたいでしたね。

蓮舫は半沢直樹を見て、自分がパロディになっていることに、どう思っているのか気になります(笑)

また今後の展開で他にも蓮舫のパロディが出てくるのかも期待したいと思います。

当時から誰が白井大臣役を演じるのかと予想をされていましたが、『半沢直樹2』では江口のりこが起用されています。

色々配役が予想されていましたが、江口のりこの白井大臣の役はとてもぴったりで、演技が上手いですよね。

見ている私も白井大臣に腹を立てるほどの演技の上手さです(笑)

それでは引き続き『半沢直樹2』の今後の展開を楽しみに見ていこうと思います。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.