銀魂

銀魂実写版が2021年に公開予定?内容やキャスト予想をまとめてみた

銀魂 実写版 2021 内容 キャスト予想
Pocket

本記事では、2021年銀魂の実写版はするの?その内容と新キャストを予想についてご紹介していきます。

漫画の実写映画化といえば、原作ファンは出来に戦々恐々…というイメージも強いですよね。

でも、そんな中で漫画の実写映画として異例のヒットを続けているのが『銀魂』ではないでしょうか。

1作目の紅桜篇に続いて、続編として放映された2作目の真選組動乱篇も大ヒットしていましたよね。

となると、これはさらなる続編もありえるのでは!と期待も高まるところ。

そこで今回は、2021年銀魂の実写版はするの?その内容と新キャストを予想についてお届けしていきます。

<<「銀魂」全話をイッキに読む

 

『銀魂』は2021年にも実写版が出る?その内容は!

最初の実写映画『銀魂』では、原作の「紅桜編」を元にした物語でしたよね。

その続編『銀魂2』では、原作の「将軍接待篇」と「真選組動乱篇」を混ぜ合わせた物語になっていました。

これまでの実写映画『銀魂』の傾向を見ていると、物語のメインとなる長編が選ばれる可能性が高いようです。

なので実写映画『銀魂』3作目の続編で元になる長編のエピソードについて、ネットでは色々と予想されているんですよね。

そこで、続編『銀魂3』で使われる可能性が高いであろう長編のあらすじなどをご紹介していきます。

 

可能性が一番高そうなのは「将軍暗殺篇」?

続編で、もっとも実写化の声が上がっているエピソードは「将軍暗殺篇」です。

そして、もっとも採用される可能性が高い長編を考えても「将軍暗殺篇」だと言えるんですよね。

理由としては、原作の流れ的に「将軍暗殺篇」が書かれてもおかしくないということ。

さらには、前作である『銀魂2』に将軍を登場させて伏線を張っていたと考えてもおかしくはないですよね。

そこを考慮しても、もし続編をするなら将軍の再登場を中心にした「将軍暗殺篇」の可能性が高そうですよね!

また前作には、少ししか登場しなかった猿飛あやめが活躍するのも、この「将軍暗殺篇」なんですよね。

続編で夏菜演じる猿飛あやめを活躍させるとなれば、自然な流れなのではないでしょうか。

 

人気の高い「吉原炎上篇」の可能性も?

続編で次に実写化が期待されているエピソードが、「吉原炎上篇」なんです。

この「吉原炎上篇」は、原作でも比較的最初の方のエピソードとなっています。

そのため順番としては扱いやすいというわけではなく、原作ファンの間でも人気のエピソードとなっているんです。

その一方で「吉原炎上篇」には新撰組が登場しないため、前作の『銀魂2』の続編としては作り難いのかなという懸念もあるんですよね。

さらには「吉原炎上篇」は、遊郭が舞台という事もあり物語的にアダルトで下ネタが多い印象も。

それを考えると、家族向けの映画としてはやり難いのかなというところもあります。

とはいえ福田監督の事ですから、このエピソードをうまく利用し『銀魂3』を作る可能性も十分に考えられますよね。

この「吉原炎上篇」は、橋本環奈演じる神楽を掘り下げるエピソードでもあるので、こちらの可能性も高そうです!

 

「将軍暗殺篇」なら「一国傾城篇」が繋ぎとして使われる?

「一国傾城篇」は銀時の過去や幕府の闇にせまり、将軍暗殺篇につながっているんですよね。

なので「将軍暗殺篇」を実写化する前にこちらを先に実写化するのでは?という声も多かったりします。

『銀魂』全体のストーリーの核となる重要な話でもあるので、ぜひ続編で実写化してほしいところ。

とはいえ「将軍暗殺篇」を実写化するのであれば、2つを繋ぎ合わせての実写化も考えられるだけに可能性は高そうですよね!

 

実写版『銀魂』2021年の新キャストを予想!

 

続編『銀魂3』のキャストに関しては、詳しい情報が入ってきていないのが現状ですよね。

どんなエピソードを選ぶかでもキャストは変わってきますし、どんなキャラが登場し新キャストが誰になるのかも気になるところ。

そこで、登場するであろうキャラクターとキャストの予想をしてみました!

 

「一国傾城篇」に登場する”朧”

天照院奈落の首領にして奈落三羽の一角です。

天導衆からは八咫烏と呼ばれ、彼らの命により普段は定々の警護を担当しています。

経絡を熟知した戦闘の達人で、経絡を的確に針ないしは気功で突くことで相手に致命傷を与えます。

さらに自身の経絡を移動させることで致命傷の回避や傷を早期に回復することも可能です。

そんな朧は、銀時たちと対立する重要な敵キャラクターです。

彼がいなければ将軍暗殺篇もできないので、誰がキャスティングされるのか気になりますね!

 

予想キャスト:綾野剛

実力派でクールな印象の俳優さんといえば綾野剛さんではないでしょうか。

朧のイメージよりも多少若すぎる気もしてしまいますよね。

でも銀時の敵であり銀時の師匠の吉田松陽との因縁があり、天導衆としての相関関係があったりといくつもの面をもつ複雑なキャラクターである朧。

そんな彼を完璧に演じてくれるという期待の持てる俳優さんではないでしょうか。

少し癖のある独特な空気感にも期待大ですよね!

 

「吉原炎上篇」には必須キャラ”月詠”

『銀魂』に出てくる女性キャラはたくさんいますが、月詠は唯一銀時と大人な関係をほのめかせされる貴重なキャラクターですよね。

意外とギャグパートでも活躍するので、お登勢さんが出演するなら月詠も実写の続編に出て欲しい!

また女性キャラの中でも人気の高いキャラクターだけに、実写でも期待が持てるキャラですよね!

 

予想キャスト:甲斐田裕子

これは少し願望に近い予想と言えますが、月詠の声優さんである甲斐田裕子さんなんてどうでしょうか。

「姉御!」と呼びたくなるような迫力美人であり、実写版月詠にぴったりではないでしょうか。

マダオこと立木 文彦さんも、アニメでも実写でもマダオなわけですし、本人枠での登場もないとは言い切れませんよね。

しかも身長が167cmと高く身長さえも月詠ということで、個人的にはご本人の登場を期待しています。

 

「将軍暗殺篇」で活躍する神楽の兄”神威”

まだでてきていない将軍暗殺篇の主要キャラといえば、なんといっても”神威”ですよね。

とても人気の高いキャラクターな上に万事屋の神楽の兄!

さらには続編に続きがれば、神楽親子の話がきても面白くなりそう。

高杉が出登場した時点で神威の登場に期待しているファンも多いはずです。

初登場でどういうインパクトを残すのか、ファンの期待は相当たかまっているキャラと言えますよね。

 

予想キャスト:神木隆之介

美少年キャラクターの実写といえば、鉄板ともいえる神木隆之介さんではないでしょうか。

実写版『るろうに剣心』で瀬田宗次郎を演じており、視聴者からは「イメージそのまま!」とうならせるほどの再現度だったことは記憶に新しいはずです。

だからこそ「神木隆之介なら間違いない!」と世間的の評判がいい俳優です。

また期待外れだったことも異常に少ない名俳優だけに、神木さんの演じる神威に期待したいところです!

 

実写版『銀魂』2021年にオリジナルドラマも制作予定?

『銀魂』の実写映画化と言えば、映像配信サービス「dTV」で、オリジナルドラマが毎回制作されていますよね。

第一弾として発表されたのが「銀魂 -ミツバ篇-」、第二弾は「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」が上映前に配信されていました。

もちろん脚本・監督は福田雄一さんで、オリジナルドラマといってもオリジナルの話を書くのではなく、原作のエピソードを映画とは別にドラマにしたものとなっています。

こちらもファンとしては見逃せない作品だけに、どんなエピソードになるのか気になるところですよね!

 

『銀魂3』では山崎3部作を山崎退役の戸塚純貴が熱望してる!

福田監督作品の常連キャストとして欠かせない存在となってきている戸塚さんですが、初回はドラマ版のみの出演でした。

前作は満を持して映画へも出演となり、昨年出演が決まった時は「撮影の12時間前に出演が決まった」のだそうです。

そんな戸塚純貴さんが熱望しているのが、真選組の監察方の山崎退が活躍する「山崎あんぱん生活」「ミントン」「カバディ」の3部作!

ファン待望のエピソードだけに、これは実写ドラマ化もあるのかも?と期待しちゃいますよね。

なにより戸塚純貴さんがやる気満々なので、ここは福田監督に一肌脱いでいただくしかありませんよね!

<<「銀魂」全話をイッキに読む

 

『銀魂 実写版 2021 内容』まとめ

今回は、2021年銀魂の実写版はするの?その内容と新キャストを予想についてご覧頂きましたが、いかがでしたか?

原作は最終回を迎え、アニメ映画『銀魂』も3作品目となり人気はまだまだ冷めやらないと言った感じの『銀魂』。

また実写映画の勢いはとどまる気配がないどころか、新作の発表があるたびにその熱は冷めやらぬといったところ。

これは是非とも『銀魂3』だけではなく、『銀魂4』『銀魂5』と続いていって欲しいですよね。

実写版でも宇宙で、大暴れする銀時たちをまだまだ見ていたいですよね!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.